山田拓美 慶応の特選塾員

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

二郎のオヤジが特選塾員に!

2019年(平成31年)、ラーメン二郎の創業者である山田拓美さんは、ラーメン二郎によって、長い間、慶應義塾大学の食文化に貢献され続けてきたということで、慶應義塾大学の「慶應義塾特選塾員」に選出されました。

2018年度後期の慶應義塾特選塾員

出典:近藤雄介氏のTwitter

特選塾員として表彰されたことにより、山田さんは慶応大学のOBになられたという位置づけになるのだそうです。卒業年度は平成31年で、この年度に卒業した扱いになるため、卒業同期になった20代の学生が羨ましがられているそうです。

多くの卒業生の推薦により「慶應義塾特選塾員」に選出されたということなので、山田さんも凄いですが、多くの学生の心意気も、山田さんを特選塾員に選ぶ慶應義塾大学の心意気も素晴らしいですね。

山田拓美さんは特別授業まで実施されたことも

山田拓美さんは特選塾員になられる前に「二郎と慶應」というテーマで、慶應の教壇に立って特別授業まで実施されたことがあります。

特別授業の詳細はこちら

二郎の味の誕生秘話や、1972年に三田の地へ移転してから慶應塾生と共に歩んできた歴史を山田拓美氏自身が語られた特別授業で大盛況だったそうですね。今や系列店は全国に広がり、ラーメン業界屈指の人気店となったラーメン二郎と慶應の絆を感じられる特別授業だったそうです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*